マッハ道場のご紹介

マッハ道場とは

総合格闘家・桜井マッハ速人が2001年に創業した総合格闘技&フィットネスジム「マッハ道場」は、高い指導力と長年培ったノウハウをもとに、これまで多くの人の逞しく健やかな体づくりに貢献してまいりました。格闘技を通じて、一人でも多くのみなさまが健康に、楽しく、豊かな人生を送れるよう、また、みなさまの挑戦や夢・目標の実現をお手伝いできるよう、日々ジムのサービス向上、環境作りに励んでおります。各支部には治療院が隣接しており、医療資格保持者、スポーツトレーナー資格保持者が常駐。トレーニング前後のケアはもちろん、シニアや障害や病気のある方、産前産後の方などでも安心して幅広いトレーニングを楽しめるようサポートさせていただきます。体力に自信のない方や健康不安のある方でも遠慮なくご相談ください。お一人お一人の心身の状態に合わせてたトレーニングメニュー、ケアメニューをご提案させていただきます。マッハ道場は、茨城本部と巣鴨支部があり、それぞれのジムでニーズに合わせたメニューを用意しています。

マッハ道場 茨城本部

マッハ道場 茨城本部は2001年10月、代表の桜井マッハ速人が自身の地元龍ケ崎市に格闘技専門道場としてオープンしました。総合格闘技のジムとしては、公式リング、マットスペース、マシーンジム、有酸素カーディオ室、酸素カプセル完備と設備が非常に充実している環境です。またプロを志すものには内弟子を採用。寮を完備し、道場のすぐそばに住み込みながら集中したトレーニングを積み、プロフェッショナルへの道を目指すことが可能です。子どもクラスにも力を入れており、格闘技を通じて発育に不可欠な基礎体力、運動神経の発達・向上はもちろんのこと、礼儀礼節も学び、挨拶がしっかりできる子、心身ともに健康でたくましい子へ成長できるようプログラムを組んでおります。併設の治療院ではトレーニング前後のメンテナンスや日々のボディケアが行えます。

茨城本部 詳しくはこちら

マッハ道場 巣鴨支部

東京・豊島区巣鴨にある巣鴨支部は、代表の桜井マッハ速人の東京での練習の拠点 作りと道場運営の拡大にともない、2007年9月に開業しました。JR山手線・都営三田線 巣鴨駅から歩いて1分という好立地にあり、関東近郊はもちろん、地方からの会員様もいらっしゃいます。総合格闘技の各種クラスを受講いただける「一般会員」のほか、有酸素マシンや、筋力トレーニングを行うマシンをとりそろえた「ジムスペース」のみをご利用いただける「フィットネス会員制度」もあります。24時間営業というスタイルから、忙しいビジネスマンや決まった時間に行くのが難しい方など、どんなライフスタイルの方でも好きな時にフィットネスを楽しむことができます。 併設の治療院ではトレーニング前後のメンテナンスや日々のボディケアが行えます。

巣鴨支部 詳しくはこちら