代表ご挨拶

はじめまして。
会長の桜井マッハ速人です。

マッハ道場グループは私、桜井マッハ速人が作った格闘技道場です。
より多くの方に格闘技、スポーツ、コミュニケーションの場を提供させていただいております。

皆さまにご利用して頂くために、どこにも負けないコンツンツンやスキルを用意しています。チャンピオンを目指す若者からお年寄りの健康維持や格闘技を通してのダイエット、健康に興味を持たれた方はぜひ一度見学に来てください。

また、接骨院も2店道場の近接している場所にて展開しております。皆様の体調管理や肩こり、腰痛、スポーツのケガ、交通事故など、痛みのお悩みの解消をお手伝いして参りたいと考えておりますので、お気軽にご相談下さい。

私自身も現役選手でありながら、指導者、トレーナー取得、医療従事資格を取得し皆さまに責任あるトレー二ング指導をしております。

マッハ道場ではより良い環境を元にさらなる飛躍を目指し日夜努力を続け、これからも利用しやすく満足いただける道場を目指しスタッフ一同、日々精進して参りたいと思います。ぜひ一度マッハ道場グループをご利用ください。

プロフィール
生年月日 1975年8月24日
出身地 茨城県
身長 175cm
体重 74.4 kg
バックボーン 柔道、修斗
ニックネーム 野生のカリスマ
入場曲 不死身のエレキマン [THE HIGH LOWS]
主な獲得タイトル

第2回アブダビコンバット無差別級準優勝 第4代修斗世界ミドル級王者 PRIDE GP 2005 ライト級トーナメント準優勝 96年、

修斗のリングでプロデビュー。公式戦わずか6戦目でミドル級王者になるなど、アンデウソン・シウバに敗れるまで約5年間無敗を誇っていた。 その後、DEEPを経て、03年12月31日の男祭りよりPRIDEに参戦。05年に行われたPRIDEライト級GPでは準優勝を果たした。 活動休止中のPRIDEの最後のイベントとなった07年2月のラスベガス大会で勝利した唯一の日本人ファイターでもある。